保険料を抑えられるものなど提案|保険見直しを行う

適した保険に加入するため利用できる業者のサポート

保険を選ぶ

結婚を期に保険見直し

人生の転換期である就職や結婚、出産は保険見直しの時期だと昔から言われています。結婚することが決まったとなると、結婚式や新婚旅行、新居はどうするかなど考えただけでも楽しいことばかりですが加入している保険についてもお互いに確認しあうことが必要になります。独身の内だと生命保険に加入していない人もいれば、貯蓄性の高い死亡保険に加入している人もいます。加入している人も加入していない人も健康的に平和に生活を送っていれば問題はないのですが、これからは夫婦でひとつの財布になるわけです。何かあった時の死亡や病気、けがへの備えはしておく必要があります。現在加入している保険証券をみても何かわからない場合は保険見直し相談してみることです。

出産を期に保険を見直す

出産をして子供が増えるとなると不思議なことが起こります。これまでは夫婦共働きで2馬力で家計を動かしていたのが、それが出産をすると旦那だけの1馬力になります。そして子供が増えて1馬力で3人の生活を支えなければならなくなるのです。これまでは2馬力で2人の生活を、出産してからは1馬力で3人の生活をささえることになり、収入は減って支出は増えてしまうのです。このように出産を契機に保険見直しをする方も多いです。これまで払っていた保険料は多すぎではないのか、必要以上に保障額があるものはないのかなど、保険見直しをすることで保険料を節約することができます。これから養育費や教育費もかかりますので支出は抑えたいところです。